カラコン注意報!!瞳のケア方法

大切な瞳を傷つけてしまわないために

手軽に瞳を大きく見せたり、顔の印象を変えられると人気のカラコン。しかし目に入れるという性質上、幾つか注意しなければならない点もあります。
まず、初めてカラコンを使う際には必ず眼科を受診し目の状態をチェックしてもらうようにしましょう。眼科であれば眼病の有無や涙液量、視力などを総合的に判断した上でその人に合ったカラコンを処方してもらえます。
二回目以降自分でカラコンを選ぶという場合には、まず高度医療機器承認番号の有無を確認することが大切です。これがあれば国内品質基準を満たしているということになります。色素が直接目に触れない作りになっているかもチェックすべきポイントの一つです。また眼科で涙液量が少ないと指摘された方や目の乾燥が気になるという方は、酸素透過性の高いものを選ぶとドライアイ等の目のトラブルを防げます。

毎日欠かさずお手入れしよう

通常のコンタクトと同様、カラコンも使用後のお手入れが欠かせません。清潔な手で取り外した後は、コンタクト用の洗浄液で毎回洗うようにしましょう。表、裏それぞれ擦り洗いした後、再び洗浄液を用いて洗い流します。最後に洗浄液で満たしたレンズケースに規定された時間以上入れておけば、工程は全て終了です。尚、ケースの液体は必ず毎回入れ替えるようにしてください。こうしたお手入れは面倒だという方は、ワンデータイプのものを選ぶと良いでしょう。思わぬトラブルを招く危険性があるため、ワンデータイプ以外のカラコンでお手入れを怠るのはおすすめできません。
もう一つ大切になるのが、使用期間です。前述したワンデータイプのものなら一日、他のものは記載されている期間を超えての使用はできません。
目の健康を保ちつつおしゃれを楽しむためにも、カラコンを使用する際にはこうした点に注意するようにしてくださいね。