カラコンを安全に使っていただくために

カラコンの選び方とは?

カラコンとは色の入ったコンタクトレンズのことです。目を大きくし印象を変える効果があります。カラコンを選ぶ時は、安全性を重視するのが大切です。製造方法を確認し、安全性が高いものを選ぶといいのです。カラコンの製造方法には「ラップイン構造」「サンドイッチ構造」「フルキャストモールド製法」があります。どの製法も色素が目に入らない仕組みですが、製造方法や厚みが異なるのです。「ラップイン構造」はレンズに色素を流し込んで作っています。「サンドイッチ構造」は着色している部分が内側となり、2枚のレンズが重なっているため厚めです。「フルキャストモールド製法」は1枚のレンズの内部に色素が入っています。目に負担の少ないカラコンを選択するには、色素が目に触れないことが重要です。また、長時間つける場合はなるべく薄いものにした方がいいでしょう。酸素透過度も確認し、医療機器承認番号のついたカラコンを選ぶことが大切です。

カラコンを使う時の注意点やお手入れ方法とは?

カラコンを使う前は、爪が伸びていないことを確認し石鹸で指先まで洗います。付ける時は、レンズの裏表を確認することも大事です。化粧はなるべくカラコンをした後にしましょう。先に化粧をしていると、化粧品の成分が目に入ってしまう可能性があります。外す時も手を清潔にし、鏡を見ながら取るようにしましょう。洗浄保存液を垂らしてこすり洗いをしてからすすぎ、清潔な保存ケースで保管します。洗浄保存液はカラコンに使用できるタイプを使うのも大切です。過酸化水素系は色素を落とす可能性があるので、使わないようにしましょう。また、全ての消費期限を守ることで目の負担を減らせます。カラコンは何度も使うのではなく、決められた回数で使用してください。保存ケースも1ヶ月に1回は取り替えた方がいいでしょう。